トップ > 糖尿病とは > 糖尿病って


【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)

糖尿病って

耐糖能の低下はインスリン作用が不足することによって起こります。


インスリン作用は、血中にインスリンが必要なだけ分泌されることと、血中からインスリンが必要なだけ消費される事の、両方が必要です。


血中にインスリンを分泌するのは膵臓にあるランゲルハンス島の内分泌細胞であり、血中のインスリンを消費するのは肝臓や脂肪、筋肉等です。


従って膵臓での分泌や、脂肪筋組織での消費に問題が起こると糖尿病になるのです。


膵臓でのインスリンの分泌は血糖値に応じてランゲルハンス島から分泌され、肝臓等各組織でのインスリンの消費はグリコーゲンの合成や脂肪の合成、タンパク同化を促しています。


血糖を上昇させる仕組みは複数の系統で支えられているため、破綻することは稀ですが、逆に降下させる系統はインスリンしかないため、いくつかの原因で破綻もしくは機能不全となることがあります。


「糖尿病」という病名上、糖分の取りすぎが原因と思われがちです、食事に含まれる糖分はそれほど重要ではなく、暴飲暴食等を繰り返すことによりインスリンを大量分泌させられる膵臓の機能の低下が主な原因となります。


一般的に野生生物にとっては飽食よりも飢餓が生存上の大きな問題であり、そのため血糖は上がりすぎることよりも、下がりすぎること(低血糖)を回避することが重要だからです。


血糖を上昇させるためのホルモンには、グルカゴン、糖質コルチコイド、アドレナリン、成長ホルモン、等複数存在するのに対して、血糖を下げる方向に働くホルモンはインスリンのみです。

国際電話は「ラクダコール」 シルク専門店【シルクル】 Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」 運命転換の護符・霊符を作成 精密審美歯科
この記事のカテゴリーは「糖尿病とは」です。
糖尿病を一言で説明することは難しいです。「糖尿」でもなければ「病」でもなく、その人自身の体質とでもいえるかもしれません。のどの弱い体質、胃の弱いタイプと同じようにインシュリンの働きの弱いタイプの人と考えます。インシュリンの出が弱いので血液中の糖の量が増え、尿に出、そのために生じる不都合な症状を糖尿病と呼んでいると言っても良いのではないでしょうか。
関連記事

糖尿病って

耐糖能の低下はインスリン作用が不足することによって起こります。 インスリン作用は...

妊娠糖尿病

妊娠中に発見された糖尿病。新生児に合併症が出ることもあります。

二次性糖尿病

続発性糖尿病(ぞくはつせいとうにょうびょう、二次性糖尿病)は、他の疾患によって惹...

糖尿病とは

糖尿病はインスリンというホルモンが足りなくなったり、うまく細胞に作用しなくなって、血液中のブドウ糖が増える病気です。

1型糖尿病

インスリンを作る細胞が破壊され、からだの中のインスリンの絶対量が足りなくなっておこる病気です。

script type="text/javascript">